久田 貴久 [佳窯]作 火だすき飯碗
手触りが気持ちいい
火だすきの器
火だすきシリーズの飯碗です。藁と炎が作り出す文様が何ともいえない趣があります。一つとして同じものがないのが楽しみ。粗い土を使っていますので土の温かさがよく出ています。中はマンガン黒結晶釉が鈍く光っています。中と表の対比がなかなか面白い。
商品名 火だすき飯碗
価 格 各2,600円(税込み)
作 者 久田 貴久
商品番号 2307023 タイプ1 2 3 4 5
手触り さらっ 
ここクリックで拡大写真
商品見本は画像につき、色彩等実物と微妙に異なります、ご了承ください
トップへ 久田 貴久 作品コーナー
久田 貴久 作家紹介コーナー
ギフト包装の詳細へ
ご注文・お支払い・発送詳細へ
買い物カゴが使えないときはこちらのメール又はFAX
タイプ2、4、5にはマンガン黒結晶釉をはじいたピンホールがあります
外は粗い土の焼き締めなので凹みがあります

火だすき/焼成時にわらをのせ、無釉の陶器の表面にできた褐色のたすき状の筋。

タイプ[2] SOLD OUT
径11.6cm×高さ7.3cm 重さ185g


タイプ[1]
径11.6cm×高さ6.9cm 重さ190g


タイプ[3] SOLD OUT
径11.4cm×高さ7cm 重さ155g

タイプ[4]
径11.5cm×高さ7.1cm 重さ205g

タイプ[5]SOLD OUT
径11.6cm×高さ7.1cm 重さ195g
マンガン黒結晶釉が鈍く光っています。
火だすき飯碗1個 2,600円(税込み)  タイプ 購入数
 

別タイプを併せてご注文の方は
[タイプ→購入数→買い物カゴへ]を繰り返してください。
1タイプ1商品のみです。

残2客