村田 益規(よしき)作 窯変叩き宝瓶(胴9.7cm)
窯変と朱泥の
色合いが魅力
落ち着いた窯変の漆黒と鮮やかな朱泥の組み合わせが魅力です。大きさは手にはまるちょうどよいサイズです。表面にはガラス棒で叩いた銅細工のような凹凸があります。巧みな常滑の作家の逸品です。
ここクリックで拡大写真
ガラス棒で叩いて銅細工のような味を作っています
容量(いっぱいで)190cc 重さ167g 
胴9.7cm
注ぎ口から径12.3cm
高さ7.4cm
トップへ 村田益規 作品コーナー
村田益規 作家紹介コーナーへ
ギフト包装の詳細へ
ご注文・お支払い・発送詳細へ
買い物カゴが使えないときはこちらのメール又はFAX
商品見本は画像につき、色彩等実物と微妙に異なります、ご了承ください
商品名 窯変叩き宝瓶
価 格 15,000円
作 者 村田益規
商品番号 7761034
手触り さらっ
朱泥が窯変で豊かな表情になっています
宝瓶(ほうひん)/持ち手のない急須のこと。玉露や上質な煎茶などの温度が温かめのお茶に使います。熱くないので手がなくても大丈夫です。
蓋の穴9cm
窯変叩き宝瓶/村田益規作 販売価格:15,000円