藤田 徳太 作 ひも文様碗(中)
ひもに呉須を浸けて白化粧の上にたらして付けられた文様。不思議な雰囲気です。様々な文様がなかなか面白いではありませんか。外は灰釉を弾いて文様を作っています。渋さとモダンの対比がなかなか楽しいですね。
呉須のひも文様の
不思議な魅力
ここクリックで拡大写真

No[1] SOLD OUT
化粧/人間の化粧と同じ意味、塗ったりかけたりして茶色の土などを白く又は黒くなどする。
呉須/酸化コバルトを含んだ顔料。藍色で染付けに使われる。
 重さ220g 
高さ7.4cm
径11cm
イメージ写真は前回入荷商品
再入荷
灰釉を弾いて文様を作っています
白化粧の上に呉須で文様が施されています
径11cm
高さ7.4cm
 重さ210g 
No[2]

別Noを併せてご注文の方は
[No→買い物カゴへ]を繰り返してください。
1No1商品のみです。


トップへ 藤田 徳太 作品コーナー
藤田 徳太 作家紹介コーナー
ギフト包装の詳細へ
ご注文・お支払い・発送詳細へ
買い物カゴが使えないときはこちらのメール又はFAX
商品見本は画像につき、色彩等実物と微妙に異なります、ご了承ください
商品名 ひも文様碗(中)
価 格 各2,000円(税込み)
商品番号 3207003 No1  2
作 者 藤田 徳太
手触り 中:つるつる 外:さらっ 
ひも文様碗(中) 3207003-1個 2,000円  購入数
No
 
残1個